天井クレーンの新設工事

NEW CONSTRUCTION

新設工事

是非AKI特殊機械にご相談ください

天井クレーンの新設工事もAKI特殊機械にお任せください。
長年の保守・点検で培った技術と経験を活かし、適格なプラン提案と確実な施工でお客様の安心と利用者様の安全をお守りいたします。

・工場開設、レーン増設に伴うクレーン新設工事
・旧型からの新型へ取り換え工事
・使い勝手のいいクレーンに取り替えたい
・クレーンの取付位置を調整したい

クレーンの主治医はお決まりですか?

MAINTENANCE

定期自主点検

定期自主検査(月例 / 年次点検)ってなに?

天井クレーンによる事故の防止・故障の予知・機械性能の維持・安全性の強化のために、「労働安全衛生法」「同法施工例」「労働安全規制クレーン等安全規則」により、次の実施項目が定められております。

01

月次自主定期検査(月次点検)の実施

1ヶ月に1回、定期に自主点検(月次)を行わなければなりません。
これは厚生労働省に定められた指針(天井クレーンの定期自主点検指針)に基づいた検査項目を点検します。吊り上げ荷重500kg以上の天井クレーンに関して、1ヶ月に1回でも使用する場合に適用されます。

02

年次自主定期検査(年次点検)の実施

1年に1回、定期に自主点検を行わなければなりません。
これは、厚生労働省に定められた指針(天井クレーンの定期自主検査指針)に基づいた検査項目を検査します。
吊り上げ荷重500kgの天井クレーンに関して、1年に1回でも使用する場合に適用されます。

03

点検書の保管

天井クレーンの点検を実施した後、その結果を記録し、これを3年間保存しなければなりません。
作業完了後、点検完了シールを貼らさせていただきます。

クレーンのメンテナンス お任せください。

クレーンのメンテナンス

当社では、天井クレーン / 簡易リフトを安全にご使用していただく上で不可欠な年次定期自主点検(年次点検) / 月次自主検査(月次点検)の委託サービスを行っており、定期的に点検を実施しております。

(社)日本クレーン協会が実施する『天井クレーンの定期自主検査者に対する安全教育』を修了したサービスマンが点検に従事しております。

高所作業には危険が伴います

高所作業には危険が伴います

社内の人員で自主点検するのも良いですが、高所作業には危険が伴います。
不慣れな方による転落・墜落・感電事故が絶えません。

是非、当社サービススタッフにお任せください!

工業用天井クレーンの耐震対策はお済みですか?

SEISMIC STRENGTHENING

クレーングリッパー

地震の揺れによる天井クレーンの落下を防ぎ、損失災害を最小限に抑え、早期復旧と社員さんの安全確保が第一優先です。

東日本大震災で、工場が全壊していないにも関わらず1ヶ月近くクレーン利用を再開できない企業が複数あったことをご存知ですか?

乗用エレベーターの場合は法律によって耐震補強が義務付けられていますが、クレーンには義務付けがないために、ほとんどの機器が補強やズレ防止器具の取付けが行われていません。

AKI特殊機械では、クレーン落下防止装置「クレーングリッパー」の取付をオススメいたしております。
震災後もすぐに業務再開できる環境を提供いたします。

CONTACT

クレーン・エレベーターのことなら当社にお任せください。

AKI特殊機械では、御社のクレーン・エレベーターの「安心と安全」を追求して、お客様の命を守り続けます。
経験が生む様々なアイディアで、お客様のニーズに応え続けます。

クレーン・エレベーターのお困りごとは、

0586-85-7225

会社案内

お問い合わせ

Copyright (c) AKI特殊機械株式会社. All Rights Reserved.