耐震工事

SEISMIC RETROFIT

工業用天井クレーンの耐震対策はお済みですか?

クレーングリッパー

地震の揺れによる天井クレーンの落下を防ぎ、損失災害を最小限に抑え、早期復旧と社員さんの安全確保が第一優先です。

東日本大震災で、工場が全壊していないにも関わらず1ヶ月近くクレーン利用を再開できない企業が複数あったことをご存知ですか?

乗用エレベーターの場合は法律によって耐震補強が義務付けられていますが、クレーンには義務付けがないために、ほとんどの機器が補強やズレ防止器具の取付けが行われていません。

AKI特殊機械では、クレーン落下防止装置「クレーングリッパー」の取付をオススメいたしております。
震災後もすぐに業務再開できる環境を提供いたします。

クレーングリッパーとは

ユニットタイプ CG-UN

ユニットタイプ CG-UN

ボルト取り付けタイプ CG-BN

ボルト取り付けタイプ CG-BN

(株)今井鉄工所が開発した、天井クレーンの地震等による脱輪・落下リスクの低減対策商品です。
地震や誤操作時のバウンドによる天井クレーンの脱輪及び瞬時落下のリスクを低減します。

本製品は、クレーン走行レールをツメ状の部品で左右から掴んだ構造であり、不意な外力に対し外れにくい装置です。走行レール15~37kgに対応しており、既設クレーンにも取付可能です。

特徴

・ツメ部はレールの左右の蛇行に追従いたします。
・既設クレーンに加工を施すことなく容易に取り付けられます(ボルト取付タイプ)
・ボックス構造やカバー付のサドル端面への追加取付が可能です(ユニットタイプ)

※ クレーングリッパーの取付は、レールの状態や継ぎ目板取付けボルトとの干渉の有無など、既設クレーンの調査が必要です。

クレーングリッパーが地震による瞬時落下のリスクを低減します

クレーンBCP(事業継続計画)の切り札「クレーングリッパー」が
御社のクレーンを脱輪・落下の大参事から守ります

POINT 01

社員さんと会社の資産を守ります!

揺れによる脱輪・落下を防ぎ、思わぬ事故から命を守ります。

POINT 02

クレーンにもBCP対策が必要です!

東日本大震災発生時、多くの工場が貴重な人材や設備を失い廃業へ追い込まれていきました。
いつ発生するかわからない緊急事態。日ごろから備えておくことが肝心です。

POINT 03

災害時の顧客離れを最小限にくい止めます!

クレーンの落下によってクレーンや設備が壊れてしまった場合、火災保険で設備は治っても工場自体の復旧には最長で2~3ヵ月かかる恐れがあります。業務がストップしてしまった期間中、顧客が他社へ流出してしまう可能性も…。
クレーングリッパーの備えがあれば、早急な業務再開が可能です。

大地震の発生に備えましょう

伊勢湾近辺の断層のイメージ

伊勢湾近辺の断層のイメージ
(クリックして拡大します)

東海地方を襲う「東海地震」「東南海地震」

近年発生すると予測されている、マグニチュード8クラスの「東海地震」や「東南海地震」が起きた場合、愛知県内にも多大な損害が予想されます。
「東海地震」の発生確率は30年以内に88%、「東南海地震」の発生確率は30年以内に70%程度と決して低くない確率で発生すると考えられています。
東海地震が発生した場合、名古屋市内にも震度6以上の揺れが届くと推測され、建物の倒壊や工場内の設備の落下が懸念されます。

明日起きるかもしれない大地震。早急な対策が必要です。

<断層イメージ資料>
https://www.jishin.go.jp/
地震調査研究推進本部事務局(文部科学省研究開発局地震・防災研究課)

CONTACT

クレーン・エレベーターのことなら当社にお任せください。

AKI特殊機械では、御社のクレーン・エレベーターの「安心と安全」を追求して、お客様の命を守り続けます。
経験が生む様々なアイディアで、お客様のニーズに応え続けます。

クレーン・エレベーターのお困りごとは、

0586-85-7225

会社案内

お問い合わせ

Copyright (c) AKI特殊機械株式会社. All Rights Reserved.